いざというときのための不動産担保ローン

どのローンであっても、一長一短あります。

不動産担保ローンは、万一の場合、不動産を失い、さらには不足分を払わなければいけないという大きなリスクがあります。

しかし、きちんと返済の計画を立て、無理な借入さえしなければ、不動産担保ローンはあなたにとってもとても有益なものになります。

私は、資金調達のためにいろいろな手段を考えましたが、今では不動産担保ローンを利用して本当に良かったと思います。

不動産担保ローンは、最大の資産である不動産を担保にするものなので、気軽に利用するべきではないとは思いますが、いざというときにはぜひ利用してほしいと思います。

でも、不動産担保ローンを利用するときには、良いところと悪いところをしっかり把握し、不動産担保ローンのシステムを理解し、不明なところは専門家によく相談しましょう。

不動産担保ローンは、賢く上手に使いましょう!

知っておくべき不動産担保ローンの大きなリスク

非常に魅力の多い不動産担保ローン。

ローンを考えているなら、ぜひ検討してみたくなりますよね。

私も、多くのメリットに惹かれて不動産担保ローンを利用しました。

でも、そんな不動産担保ローンにもやっぱり注意しておくべきことがあります。

それは、不動産の価格は変動するということ。

もちろん価値を維持し続ける不動産もあります。

でも、時代や経済の流れに影響されて、価値を落としてしまう不動産もあります。

不動産担保ローンの一番のリスクは、返済できなくなった場合に不動産を手放さなければいけない、というのはよく知られていますが、実はそれが一番のリスクではないのです。

実際に不動産を差し出すことで済めばまだマシです。

怖いのは、返済できなくなった時点での不動産の価値が下がっている場合。

そうなると、担保割れをしてしまい、不動産を手放しただけでは済まず、足らずを払う義務が出てきてしまうのです。

そんなことになったら大変です!不動産担保ローンを考えるときには、万一のときのリスクもしっかり把握しておくようにしてください。

◆不動産登記の解説情報:http://www2.kobe-u.ac.jp/~yamada/97dc4/97dc403.html

保証人を立てずしてまとまった資金を調達できるのが不動産担保ローン

資金使途が自由で、非常に使い勝手の良い不動産担保ローン。

しかも、まだ他のローンにない魅力があるんです。

それは、保証人を立てなくて良いということ。

まとまった資金が必要になって、ローンを考えるとき、心配になるのが保証人です。

保証人になってほしいと頼むのも勇気がいりますし、そもそも保証人になってくれる人なんて限られています。

場合によっては、保証人になってくれる人がいない場合も…。

やっぱりローンの保証人は、頼む方も頼まれる方もなかなか大変なものです。

でも、不動産担保ローンなら、保証人不要。

なぜなら、不動産自体が担保となり、万一返済できなくなった場合には不動産を競売にかけてそのお金をローン返済に充てることになっているからです。

つまり、万一の際のリスクは大きいですが、保証人を立てずしてまとまった資金を調達できるというのは、やっぱり不動産担保ローンの大きな魅力だと思うんです。

不動産担保ローンは資金使途が自由!

不動産担保ローンは、何らかの理由でまとまった資金が必要になったときにおススメだとお伝えしましたが、ローンを検討している人が気になるのが資金使途の制限ですよね。

実際、他のローンは、資金使途がけっこう厳しく制限されていて、申込み時に「何のためにローンを組みたいのか」、「融資したとしたらどのように使う予定なのか」ということを詳しく聞かれます。

もし、資金使途が曖昧であったり、決まっていなかったりすると、融資を受けることができないものがほとんどです。

しかし、不動産担保ローンの場合は違います。

不動産担保ローンは、基本的には資金使途は自由。

つまり、資金を何に使おうとあなたの自由ということなんです。

そのため、子どもの教育資金であったり、家のリフォーム資金に充てる人も多いようです。

私自身も、不動産担保ローンを子どもの教育資金に充てました。

不動産担保ローンだからこそ実感できる融資額の高さ

また、私が不動産担保ローンを利用して実感したのが、融資額の大きさが他のローンとまったく違うということです。

たとえば、一般的なカードローンの場合の融資額は数百万円ですが、不動産担保ローンの場合は、その資産価値によっては何千万円、何憶円と融資を受けることができます。

私の場合、個人での不動産担保ローン利用で、そんなに大きな不動産ではなかったので巨額の融資というわけにはいきませんでしたが、企業などが不動産担保ローンを利用する場合などで価値の高い不動産を所有していれば、かなりの融資額を期待できるかと思います。

不動産担保ローンは、その融資額の高さから、個人・法人どちらからも非常に支持されているローンの一つです。

不動産担保ローンは、不動産という大きな資産を担保にしているため、与信を超える額であっても融資してくれる可能性が高いと言われています。

何らかの理由で、まとまった資金が必要になったときには、他のローンではなく、不動産担保ローンで考えてみるのがおススメです。